糖尿病予防 運動

糖尿病予防 運動

 

糖尿病予防をするときには、食事に気をつけることと、運動の習慣をつけることが必要になってきます。
糖尿病の治療では薬物療法と食事療法、運動療法が大きな柱となっていますが、このうちの食事と運動は、糖尿病予防をするときにも重要なポイントです。
食事に気をつけながら食生活を改善していき、そのうえで運動不足を解消していきましょう。
筋力が低下している人は糖尿病の発症リスクが高いとのデータがあります。
糖尿病予防には有酸素運動が有効ですが、筋トレもおすすめ。
家庭でもできる筋トレの代表がスクワットです。
スクワットであれば場所もとらず、女性でもできます。
筋トレと併せて有酸素運動をすることで、さらに糖尿病予防の効果が高まりますから、組み合わせて糖尿病予防をしていってはいかがでしょうか。
運動は、年齢や体力などを考慮して、無理のない範囲で続けるようにしましょう。
運動をする前後には必ずストレッチをすること。
そして、途中で挫折することなく、運動を続けるようにしましょう。
運動をすることで、糖尿病予防だけではなく、動脈硬化予防、高血圧の予防、心筋梗塞の予防など、あらゆる病気の予防ができます。